北海道・旭川の地酒3種を呑む 〜【3】「大雪乃蔵」編〜

更新:2016年06月06日

この記事は約3分で読めます。

北海道・旭川の地酒3種を呑む 〜【3】「大雪乃蔵」編〜

酒の街・旭川の名酒セット、ついに3本目

旭川出張で手に入れた「あさひかわ蔵めぐり」(清酒300㎖3本セット)。髙砂酒造の「国士無双(こくしむそう)」男山の「くーる」とたどり、最後の1本となりました。合同酒精株式会社の「大雪乃蔵(たいせつのくら)」です。

旭川出張で手に入れた「あさひかわ蔵めぐり」(清酒300㎖3本セット)。髙砂酒造の「国士無双(こくしむそう)」、男山の「くーる」、合同酒精株式会社の「大雪乃蔵(たいせつのくら)」。

合同酒精といえば、しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」や、コンビニやスーパーで見かけないことはないほど定番中の定番焼酎「ビッグマン」などで有名。全国に五つの酒蔵を持ち、その一つが旭川工場です。ここで、大雪山系の水と北海道産の酒造好適米100%を使って、「大雪乃蔵」は造られています。

合同酒精株式会社の「大雪乃蔵(たいせつのくら)」。

旭川の酒には旭川の「旭豆」
北海道・旭川の地酒3種を呑む 〜【3】「大雪乃蔵」編〜