今年も来ました! 第9回「恵比寿麦酒祭り」開催

更新:2017年08月31日

この記事は約4分で読めます。

サッポロビールのお膝元、恵比寿ガーデンプレイスでビール祭りが開催される。去年も開催して大好評だったとかで、今回で9回目だ。恵比寿に足を向けて寝られない編集長Dが、行かないわけがない!

=====

サッポログループはヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」において、第9回「恵比寿麦酒祭り」(えびすビールまつり)を開催します。

「大人の街の麦酒祭り」をテーマに掲げ、9月13日(水)・14日(木)のプレオープンと、15日(金)~18日(月・祝)の本祭、計6日間の開催です。

この場所は元々、1890年に発売された「恵比寿ビール」の工場でした。後にビールの名前にちなんで、地名が「恵比寿」になり、以降1988年まで約100年にわたりビール工場として皆様に親しまれていました。「恵比寿麦酒祭り」は、恵比寿の地ならびにヱビスビールを育んでくださった方への感謝の気持ちとともに、日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に2009年から始まったビヤフェスティバルで、今年で9回目の開催となります。

サッポロホールディングスは「恵比寿麦酒祭り」で販売した生ビールの売上金相当額を、東北・九州復興のために寄付させていただきます。

【開催場所】
恵比寿ガーデンプレイス(住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目、東京都目黒区三田1丁目)

【開催期間・営業時間】
プレオープン 9月13日(水)・14日(木)15:00~21:00 ※会場の一部のみオープン
本祭 9月15日(金)12:00~21:00
   9月16日(土)~18日(月・祝)11:30~21:00
   ※ラストオーダーは各日とも20:30(最終日のみ20:00、20:30終了)
   ※入場無料

【主催】サッポログループ各社
※イベント内容詳細につきましては、以下のWEBサイトをご確認ください。
http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html

【イベント】
●恵比寿ビヤホール(センター広場)
本場ドイツのビヤホールを彷彿とさせる恵比寿麦酒祭りのメイン会場。
期間中ここだけで味わえる限定樽生ビール「ヱビス 華みやび」や
本年歳暮ギフト専用商品として限定発売する予定の「ヱビス」をお楽しみください。

●フードコート(時計広場)
恵比寿ガーデンプレイスの人気店が出店し、自慢のお料理を気軽に味わえます。
冷えたヱビスビールとおいしいお料理をご賞味ください。

【出店】
ビストロ石川亭、醤油ワンタン麺 かげおか
バーチョ ディ ジュリエッタ、味の牛たん 喜助
俺のBakery & Cafe

●ヱビスビール記念館
誕生以来127年の歴史を刻むヱビスビール。
「ヱビス クイズツアー」に参加したり、期間限定「フォトスポット」で記念撮影をお楽しみください。
またテイスティングサロンでは、本年歳暮ギフト専用商品として限定発売する予定の
「ヱビス」や定番のヱビスビール、ヱビス マイスターと一緒に期間限定フードもぜひご賞味ください。

・ツアー予約について
事前予約:お電話(03-5423-7255)またはWEBにてお申込ください。
www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/
当日予約:ヱビスビール記念館ツアーカウンターにてお問い合わせください。

●サッポロ広場
昼は澄み切った秋空の下、開放的な芝生でここだけでしか飲むことのできない「青空のエール」と、
ネットオリジナル「空模様」のビールをお楽しみ下さい。
夜は、大人な雰囲気のグランピング気分をゆったりとお愉しみください。

●レモンパーク
お子様たちも楽しく過ごせるファミリーエリア。未就学児向けの「あそびスペース」と、
小学生向けの「まなびスペース」で、クイズや実験に参加したり、
レモン忍者「レモンじゃ」との写真撮影、レモントレイン(料金300円、小学生未満は無料)で
恵比寿ガーデンプレイスを周遊したりと家族の思い出づくりにぜひお越しください。

●その他
・音楽ビヤプラザ・ライオンの「ライオンゾリスデン」や「アルプス音楽団」による演奏
・YEBISUマルシェ開催 9月17日・9月18日 11:30~17:00(運営協力:NKBマルシェ事務局)
・「ヱビスビールに合う逸品グランプリ」情報誌配布 (恵比寿新聞ブース)
・目黒区・渋谷区の「今昔写真展」    
・オレンジリボンブース 9月16日 11:30~15:30   など 

(バッカスの選択・編集部

今年も来ました! 第9回「恵比寿麦酒祭り」開催

こちらの記事もおすすめです!