サッポロ ミツバチ酵母ビール「銀座ブラウン」をWEB限定発売

更新:2016年09月21日

この記事は約3分で読めます。

発売5年目、ラベルデザインを一新!

0921sapporo1-2

ミツバチ酵母を使った世界初のビールがラベルデザインを一新しました。秋らしく、銀座の華やかさも感じられるかわいらしいデザインですね。味のほうも気になります。

—–

サッポロビール(株)は、NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト(注1)の協力のもと開発したビール「銀座ブラウン」を、2016年9月23日(金)よりサッポロビールネットショップ KANPAI+(カンパイプラス)およびAmazonにて数量限定発売します。

「銀座ブラウン」は、銀座で養蜂されたミツバチが自然界から運んできた「ミツバチ酵母(注2)」を使って醸造した、世界で初めてのビールです。歴史的に銀座と縁が深いサッポロビール(注3)と銀座ミツバチプロジェクトが、銀座の地域活性化を目的に開発し、芳醇な香りと奥深い味わいが特長です。

2012年に銀座の百貨店等でチャリティ販売を行い、以降毎年WEB限定で発売し、大変好評をいただいています。発売から5年目の本年はラベルのデザインを一新し、銀座の街を飛び回るミツバチの視点で、歴史と新しさが共存する街、銀座の地図をネオンカラーで染め上げた新ラベルでお届けします。

0921sapporo1-1

当社は「銀座ブラウン」の発売を通じて、これからも銀座の発展に貢献していきます。

商品名:銀座ブラウン6本セット/銀座ブラウン12本セット
パッケージ:333mlびん
品目:ビール
販売方法:サッポロビールネットショップKANPAI+(カンパイプラス)およびAmazonでの限定販売
発売日・地域:2016年9月23日(金)10:00~、全国
※販売計画数に達し次第終了します。
原材料:麦芽、ホップ
アルコール分:5.5%
中味特長:芳醇な香りと奥深い味わい。
価格:333mlびん6本セット3,240円(税込、送料込)/333mlびん12本セット5,400円(税込、送料込)
販売計画:合計1,200セット

(注1)NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト
ミツバチの飼育を通じて、銀座の自然環境改善と緑化活動を推進。採れたハチミツ等を用いて自然の生態系や銀座の街との共生を感じる事を目的に活動しているNPO法人。

(注2)ミツバチ酵母
2010年7月から研究を開始し、銀座のミツバチが自然界から運んできた酵母の中から、ビール醸造に適した酵母を分離したのが「ミツバチ酵母」です。「銀座ブラウン」は「ミツバチ酵母」を使い、約2年の歳月をかけ、2012年に世界で初めて発売したビールです。

(注3)歴史的に銀座と縁が深いサッポロビール
1887年(明治20年)にサッポロビール(株)の前身である日本麦酒醸造会社が現在の銀座二丁目に設立、1899(明治32年)にはサッポロビール(株)が日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」を現在の銀座八丁目に開業するなど、銀座は長年にわたって当グループと深い縁があります。尚、本年9月24日(土)には複合商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」が「発信と交流の拠点」をコンセプトに開業します。来訪者に様々な体験と多彩な交流を提供しながら継続的な情報発信を行い、銀座の街のさらなる活性化とにぎわい創出に貢献する施設として『明日の銀座を創るランドマーク』となることを目指します。

(バッカスの選択・編集部

サッポロ ミツバチ酵母ビール「銀座ブラウン」をWEB限定発売