サッポロビール 第8回「恵比寿麦酒祭り」開催 。テーマは「大人の街の麦酒祭り」

更新:2016年09月14日

この記事は約4分で読めます。

ヱビスビール発祥の地 恵比寿で、「大人の街の麦酒祭り」!!

0914sapporo1
(昨年の様子)

われわれの本拠地となりつつある恵比寿。編集長Dはもう、北枕になろうとも恵比寿方面に足を向けて寝られません。そんな恵比寿で、「恵比寿麦酒祭り」が行われると……行かないつもりですか!?

—–

サッポログループはヱビスビール発祥の地「恵比寿ガーデンプレイス」において、第8回「恵比寿麦酒祭り」(えびすビールまつり)を開催します。

「大人の街の麦酒祭り」をテーマに掲げ、9月14日(水)・15日(木)の前夜祭と、16日(金)~19日(月・祝)の本祭、計6日間の開催です。この場所は元々、1890年に発売された「恵比寿ビール」の工場でした。後にビールの名前にちなんで、地名が「恵比寿」になり、以降1988年まで約100年にわたりビール工場として皆様に親しまれていました。「恵比寿麦酒祭り」は、恵比寿の地ならびにヱビスビールを育んでくださった方への感謝の気持ちとともに、日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に2009年から始まったビヤフェスティバルで、今年で8回目の開催となります。

本年は、ビール愛好家の皆様にさらにご満足いただけるよう「恵比寿麦酒祭り」ならではの個性溢れる4つのエリアが趣向を凝らし、「4つのプレミアム」をご提供します。

サッポロホールディングス(株)は「恵比寿麦酒祭り」で販売した生ビールの売上金相当額を、東北・九州復興のために寄付させていただきます。

【開催場所】
恵比寿ガーデンプレイス(住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目、東京都目黒区三田1丁目)
【開催期間・営業時間】
前夜祭9月14日(水)・15日(木) 17:00~21:00
※会場の一部のみオープン
本祭9月16日(金) 17:00~21:00
9月17日(土)~19日(月・祝) 11:30~21:00
※ラストオーダーは各日とも20:30(最終日のみ L.O.20:00、20:30 終了)
※シャトー広場のみラストオーダー19:30、20:00終了(最終日のみ L.O.16:30、17:00終了)
※入場無料
【主催】
サッポログループ各社
※イベント内容詳細につきましては、WEB サイトをご確認ください。
http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/yebisubeerfes/index.html
【イベント】
●恵比寿ビヤホール(センター広場)
本場ドイツのビヤホールを彷彿とさせる恵比寿麦酒祭りのメイン会場。オープンテラスで、大人が楽しむビヤホールの醍醐味を体感してください。また、本年歳暮ギフト専用商品として限定発売する「ヱビス 和の芳醇」を樽生ビールとしてお楽しみください。

●ポッカサッポロ レモンヘルシースタンド、百人ビール・ラボ(シャトー広場)
「濃さが選べるレモンスカッシュ」や「濃さが選べるレモネード」など、レモンのおいしさがギュッとつまったヘルシーなドリンクや、ファンコミュニティー「百人ビール・ラボ」が“ビヤフェスに合うビール”をコンセプトに開発し誕生した「青空のエール」を限定発売。18 日(日)、19 日(月・祝)は毎週日曜日に開催している「恵比寿マルシェ」が登場!ビールに合うおつまみのほか、野菜や果物も販売します。

●フードコート(時計広場)
【出店】Salt Water、バーチョ ディ ジュリエッタ、BISTRO 石川亭、上居酒屋 酒亭 さくま
「恵比寿麦酒祭り」入り口近くに展開する人気のスポットです。素材を吟味した多彩なメニューでお迎えします。ご来場後まずは一杯、冷えたヱビスビールと美味しいお料理をご賞味ください。

●ヱビスビール記念館
1890 年の誕生から、今もなお愛され続けているヱビスビール。
ヱビスビールの誕生から今に至るまでの歴史や、ヱビスの美味しさの全てをご紹介するアミューズメント施設です。パリ万博金賞に導いた“ヱビスの匠”展、祝!ビール純粋令 500 周年ツアーを開催します。
・9/17(土)〜19(月・祝)11:00〜19:00
・ツアー予約について
事前予約:お電話(03-5423-7255)またはWEBにてお申込ください。
https://kengaku.sapporobeer.jp/booking/booking.php?search_main_plan_id=5
当日予約:ヱビスビール記念館ツアーカウンターにてお申込ください。

●限定樽生ビールを提供
・『ヱビス 和の芳醇 』(センター広場、ヱビスビール記念館)
・『青空のエール』 (シャトー広場、ビヤステーション恵比寿)
・『伝説の SORACHI ACE』(センター広場)

●その他
・音楽ビヤプラザ・ライオンの「ライオンゾリステン」や「アルプス音楽団」による演奏
・レモントレインで会場を周遊(料金300円/人、小学生未満は無料)
・レモンじゃ撮影会
・目黒区・渋谷区の今昔写真展
・恵比寿の料理人が考える「ヱビスビールに合う逸品グランプリ 2016」情報誌配布 など

※一部変更となる可能性があります。

—–

「バッカスの選択」が最も注目するのは、「ヱビスビールに合う逸品グランプリ」。もう、このワードだけで涎が……(笑)。今度の華金は恵比寿で決まりですね。

(バッカスの選択・編集部

サッポロビール 第8回「恵比寿麦酒祭り」開催 。テーマは「大人の街の麦酒祭り」