【大阪・船場の「飲めるラーメン屋」?】スーパードライを絶品ラーメンと〆の茶漬けが迎え撃つ『らーめんやまふじ 堺筋本町店』

更新:2016年10月05日

この記事は約2分で読めます。

【大阪・船場の「飲めるラーメン屋」?】スーパードライを絶品ラーメンと〆の茶漬けが迎え撃つ『らーめんやまふじ 堺筋本町店』

大阪府大阪市中央区船場。オフィスビルや問屋が立ち並ぶこの街は、グルメスポットとしても知られている。そんな船場で今密かに注目を集めているラーメン店『らーめんやまふじ 堺筋本町店』を今回はご紹介。

らーめんやまふじ 堺筋本町店

こだわりスープが自慢の逸品

この店の自慢はなんといってもその出汁(ダシ)。選りすぐりの北海こんぶ、市場の新鮮なかつお、さば、にぼしで作られたこだわりの魚介系出汁。それに動物系の出汁を合わせ、香りと美味しさが両立した絶品スープだ。

「らーめんやまふじ 堺筋本町店」のラーメン

筍といった具材がやや風変りだが、食べてみるとこれがよく合っている。コリコリとした食感に味がしみ込み、旨味をよい形で味わうことができる。厚切りでボリューミーなチャーシューも嬉しい限りである。

麺は個人的に大好きなちぢれ麺。非常に滑りがよく、すんなりと食べられる。スープとの絡みもバツグンだ。

このラーメンに合うビールは

アサヒスーパードライ

こうしたラーメンに合うのは、やはりアサヒスーパードライ。コクのあるスープの良さを、辛口ビールがグングン引き立ててくれる。

「らーめん茶漬け」でビールが二度美味しい

ラーメンを一通り食べ終わった後は、〆のメニューをどうぞ。高級ブランド米が専門の藤井米穀店に注文したという、この店オリジナルのブレンド米。それあつあつの石焼皿によそい、その上からラーメンスープをかける。

「らーめんやまふじ 堺筋本町店」らーめん茶漬け

そうすると、じゅうじゅうと心地よい音とともに香ばしい「らーめん茶漬け」が完成。事前にお好みでチャーシューを一枚残しておくといいかも。

ひょっとすると、その見た目から子どもの頃残ったラーメンのスープにご飯を入れて食べたという体験を思い出す方もいるかもしれないが、味は段違いだ。なんと言っても、石焼で温められた米とスープのコンビネーション、これが格別。ラーメンスープをハフハフのごはんで、これがウマくないわけがない。

「らーめん茶漬け」と「アサヒスーパードライ」

さらにそこでビールを飲むと、もうたまらない。あったまった身体の中に、カーッとスーパードライが駆け抜けていき、疲れが吹き飛んでいく。

この「らーめん茶漬け」はラーメンを頼んだ人のみ“無料で”注文可能。油そばを注文した方はその代わりに〆雑炊が食べられる。どちらも美味しいので、できれば複数回店に足を運んで両方試していただきたい。

船場の「飲めるラーメン屋」ならやまふじ!

以上、ラーメンも〆の「らーめん茶漬け」も大変おいしくビールによく合う『らーめんやまふじ 堺筋本町店』でした。

「らーめんやまふじ 堺筋本町店」自家製キムチ3種盛り

ラーメン以外にも、「飲み」中心で楽しみたい方のための“ちょいバル”メニューもあり。ビールが飲めずにいられなくなるほど美味しい「自家製キムチ3種盛り」が個人的にオススメだ。

更に新メニューとして、ニンニクやチーズがどっさり入った大ボリューム(!)が自慢の「やまふじろう」が登場、数量限定なのでお早めに。

(バッカスの選択・ライター lazeengine

『らーめんやまふじ 堺筋本町店』

http://www.yamafuji.co/(公式サイト)
https://twitter.com/moukimoukimouki(公式ツイッター)
大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-1-3 KT船場ビル101号
【TEL】06-4705-0151
【営業時間】11:00~15:00 18:00~24:00(平日)
      11:00~15:00(土曜日)
【定休日】日曜日、祝日

【大阪・船場の「飲めるラーメン屋」?】スーパードライを絶品ラーメンと〆の茶漬けが迎え撃つ『らーめんやまふじ 堺筋本町店』

こちらの記事もおすすめです!