【クラフトビール界に新兵器登場?】一足先に体験と称して「グランドキリン」「よなよなエール」etcと絶品つまみを片っ端から味わってきた話

未分類
更新:2017年05月15日

続いてのブランドは「グランドキリン」。2銘柄あるうちの1本目が「JPL」。合わせるのは「燻製ポテトサラダ」です。

「JPL」はとにかく豊潤なホップ香と厚みのあるボディ感が特徴で、それがサラダの燻製フレーバーに抜群ヒット。いい感じにギットリしたベーコンの脂も、心地よい後味に導いてくれます。うま!

「グランドキリン」の2本目は「IPA」。お相手のフードは「ウニの佃煮」。

「IPA」は何といってもあの苦みが特徴で、よくあるマリアージュはスパイシーな肉料理だったりします。が、あえてのシーフード、そしてちょい甘の佃煮。これが意外な相互補完効果を発揮して、よく合うんですねえ。新鮮でした。うま!

さてさてトリを務めますのがこちら、「よなよなエール」。これには「奈良漬けクリームチーズ」を合わせます。

日本酒の味わいがしっかり醸し出されてくる濃密な奈良漬けにクリームチーズ……。それこそ日本酒でキュッといきたいところですが、「よなよなエール」の和テイストもよく合うんです。エールタイプ特有の柑橘フレーバーが、濃厚な奈良漬けクリームチーズにさっぱり感をプラスしてくれるところもいいですね。うま!

……と、以上が「タップ・マルシェ」体験会のレポートでしたが、「うまそうだから私も飲んでみたい!」という方に、おすすめスポットをご紹介します。

期間限定のテイスティングスタンド?
【クラフトビール界に新兵器登場?】一足先に体験と称して「グランドキリン」「よなよなエール」etcと絶品つまみを片っ端から味わってきた話

こちらの記事もおすすめです!