【まるでケーキのような焼きパスタが絶品】お昼から横浜の隠れ家的イタリアンでちょい飲み

更新:2017年04月17日

スパークリングワインに合う自家製ハムと主役級のフォカッチャ

最初の前菜はレモン豚のプロシュートコッタ。自家製ハムです。67度で8時間もゆっくりと火を入れて作るようです。脂が少ない肉質でありながら、しっとりとして程よい弾力を楽しめます。塩分も控え目で上品に仕上げてあり、臭みはなく爽やかで優しい味わいが今日のスパークリングワインとの相性も抜群です。

レモン豚のプロシュートコッタ

続いて提供されたのは香り高いフォカッチャ。こちらのお店の料理はだいたいが自家製です。フォカッチャもその一つ。イタリアンレストランならどこに行ってもだいたい美味しいフォカッチャなんですが、こちらのはとても個性的、かつチャーミングです。

香り高いフォカッチャ

フェンネル(イタリア語ではフィノッキオ)がホールで入っています。小麦、オイル、スパイスの香りがしっかりとしていて岩塩を乗せて焼き上げたフォカッチャ。もはや主役級の存在感です。この美味しいフォカッチャに浸っていると、次の前菜が来ました。

タラとポテトのフォカッチャブルスケッタ

タラとポテトのフォカッチャブルスケッタ。このフォカッチャは魚にもすごく合いますよ!と言わんばかりのフォカッチャ推しだっ!!

ポテトとタラを煮込んだものが乗っています。臭みを感じさせないタラの豊かな風味とフェンネルを噛んだ瞬間の強い香りがたまらなく美味しい! ポテトのデンプン質が作用しフワッと軽いムースの様な食感の良さもスパークリングワインとの相性が良くて、進んでしまう。

主役級のフォカッチャが今度は見事に脇役を演じきりました。ソムリエセレクトのワインによってランチタイムでありながら最高のマリアージュが楽しめてしまう。贅沢なランチだなと改めて感じます。

メインは、まるでケーキのような見た目の焼きパスタ
【まるでケーキのような焼きパスタが絶品】お昼から横浜の隠れ家的イタリアンでちょい飲み

こちらの記事もおすすめです!