【ミズナラは「枡」もいいけど「棒」もすごい】ウイスキーのボトルを味わい深くする「ミズナラ棒」って何?

更新:2016年09月07日

この記事は約5分で読め枡。

【ミズナラは「枡」もいいけど「棒」もすごい】ウイスキーのボトルを味わい深くする「ミズナラ棒」って何?

いつもお世話になっており枡。編集長Dです。今週も水曜日恒例、「ま」いしゅう「す」いようびは「枡の日」の「ミズナラ枡」記事を発信し枡。

……と言いつつ、タイトルには「棒」ってあるけど?「枡」の話じゃないじゃないか。とお思いの方々、まったくその通りでして、ええ、ぐうの音も出ません、ええ。しかしこの「ミズナラ棒」、我らがウイスキー専用酒器「ミズナラ枡」に勝るとも劣らないパフォーマンスを発揮するアイテムでして、「枡」に関心をお寄せの方なら必ずや気に入っていただけると思い、こうして「枡の日」記事にねじ込んでみたわけです、はい。

ウイスキー専用酒器「ミズナラ枡」と「ミズナラ棒」

「ミズナラ棒」は「枡」と同じく「バッカスの選択」」の公式スピンオフ商品。ウイスキーのミズナラ樽がもたらす熟成を“手の中”で再現しようとした「枡」に対し、「棒」はその熟成を“ボトルの中”で起こそうじゃないかと考案したもの。「ミズナラ枡」があれだけの変化をウイスキーに与えるわけだから、ミズナラ材をスティック状にしてボトルに突っ込むだけでもけっこう風味が違ってくるんじゃないの?という安直といえば安直な発想でつくった品ですが、これがまた、けっこういいんですよ、はい。

スペックと使い方を簡単に

ミズナラ棒

■サイズ :(外寸)タテ17×直径1.2㎝
■素材 :ミズナラ材100%
※サイズ等は個体の状態等により若干の前後があります。

使い方は、(1)使用前に軽く流水ですすいで、1時間ほど自然乾燥させます。(2)700~750mlのウイスキーボトルに「ミズナラ棒」を1本入れます。……だけ!

ただいくつかご注意点がありまして……。
●ボトルにはゆっくりと静かに投入してください。この時、溢れてしまうことがあるため、あらかじめウイスキーの量を少し減らしておくことをお勧めいたします。
●目安として、12時間以上漬けておいてください。また7日以上漬けると、材質の劣化につながる場合があります。
●ウイスキーを注ぐ際、ミズナラスティックが瓶から出てきてしまう場合があります。ご注意ください。

そんな「ミズナラ棒」は、水洗い(洗剤、食洗器の使用はNG)をしてしっかり自然乾燥(ドライヤー等での乾燥はNG)をすれば、繰り返し使用が可能です。ただ、前に入れていたウイスキーの風味が棒に残ることがあるので、別の銘柄のボトルに入れると多少風味が移る場合があります。とはいえ、スコッチウイスキーなんかはシェリー酒やバーボンを入れていた樽で原酒を寝かせて、風味を“あえて移す”ことで独特の個性を生み出していますからね。これもひとつの楽しみ方、と考えていただければ……幸いです。

棒熟成その1「サントリー トリス」
【ミズナラは「枡」もいいけど「棒」もすごい】ウイスキーのボトルを味わい深くする「ミズナラ棒」って何?

こちらの記事もおすすめです!