宝酒造 冬の料理に合う“旨みのある辛口”酒質の松竹梅が今年も登場

更新:2016年09月20日

この記事は約1分で読めます。

松竹梅「冬の辛口」 季節限定発売

0920takara

パックに日本酒度を明記したそうです。一口に辛口といってもどのくらいの辛さなのか、判断基準があるとうれしいですね。

—–

宝酒造株式会社は、昨年発売しご好評いただきました“松竹梅「冬の辛口」”2L紙パックを10月4日(火)より季節限定で今年も発売します。

“松竹梅「冬の辛口」”は、旨みがあり、キレのある辛口の清酒です。旨みのある辛口の味わいは、鍋や煮物といった濃厚な味わいの冬の料理と相性抜群です。商品名に「辛口」という言葉を使用したのに加え、甘辛の目安である「日本酒度」をパックの上部に表記することで、辛口の清酒を好むお客様に伝わりやすいデザインにしました。

当社では、“松竹梅「冬の辛口」”を季節限定で発売することで、話題性を喚起し、清酒の最需要期に向けて、松竹梅ブランドの更なる価値向上に努めてまいります。

【商品概要】
商品名 松竹梅「冬の辛口」
品目 清酒
酒質 日本酒度+5/酸度1.3
アルコール分 14.0度以上15.0度未満
原材料 米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料
容量/容器 2L/紙パック
梱包 6本段ボール箱入
参考小売価格 1,463円(消費税抜き)
発売地域 全国
発売日 2016年10月4日(火)

(バッカスの選択・編集部

宝酒造 冬の料理に合う“旨みのある辛口”酒質の松竹梅が今年も登場

こちらの記事もおすすめです!