【座席2,000席以上日本最大級ビアガーデン】70種類以上のビールと100種類以上のフードと、1万人のビール女子ですってよ!

更新:2017年04月14日

【ヒビヤガーデン】注目コンテンツ第二弾発表!その2

外ビールがもっと気持ちよくなるステージコンテンツをご用意!


高木 里代子
4歳からピアノを始める。大学在学中から都内のライブハウス、クラブなどで演奏を始める。ジャズをベースに、ジャンルにとらわれないサウンド感とインプロヴィゼーション、ジャズミュージシャンと思えないファッションやビジュアルで注目される。2014年、モントルーJAZZフェスティバルジャパンコンペに参加、セミファイナルまで進出。ダイナースクラブが主催する動画コンテストでは人気投票1位によりブルーノートへ出演。さらに世界的ギタリストのリーリトナー氏Crystal Kay氏、その他ビッグアーティスト達との共演を果たす。2015年1月、高木初ソロアルバム「Salone」が、リリース後、まもなくハイレゾ配信サイト『e-onkyo music』の総合チャート、JAZZチャート共にランキング1位を記録。さらに同年9月に東京JAZZへ出演する。2016年2月にはエイベックスよりアルバム「THE DEBUT!」でメジャーデビュー。


若旦那
(the WAKADANNABAND/湘南乃風)
2003年に湘南乃風のメンバーとしてデビューし、 2011年よりソロ活動をスタート。「若旦那」名義で現在までに5枚のアルバムをリリースしている。ライブ出演や音源制作を通して演奏形態が自然に変化し、2016年にボーカルとして参加するバンド「the WAKADANNNA BAND」を結成、2017年2月にはファーストアルバム『POST』をリリース。自身のアーティスト活動の他にもプロデュースや作詞という形で加藤ミリヤ、関ジャニ∞、JAMOSAといった様々なアーティストの作品に参加している。音楽活動以外にも役者、漫画原作、雑誌連載など活動内容は多岐にわたる。


渡辺 俊美 / THE ZOOT16
1990年、TOKYO No.1 SOUL SETとしてデビュー。1995年、アルバム「TRIPLE BARREL」(江戸屋レコーズ/BMG)でメジャーデビュー。様々なジャンルを取り込んだ、既成概念に捕われない独創的なサウンドは、幅広い層から支持を集める。1997年には、初開催のFUJI ROCK FESTIVAL に出演する。2002年より、TOKYO No.1 SOUL SETの活動と平行し、自身の音楽的好奇心や冒険心を試みる場としてのソロユニット・THE ZOOT16としての活動をスタート。現在まで、ミニアルバムを含む、5枚のオリジナルアルバム発表している。2012年 渡辺俊美名義でソロアルバム「としみはとしみ」をリリース。
2014年「461個のお弁当は親父と息子の男の約束」(マガジンハウス)を出版、NHK・BSテレビでドラマ化。2017年夏映画「パパのお弁当は世界一」で初主演。

※アーティスト名50音順

また他に、ロック、ジャズ、ワールドミュージック、DJ、ダンスなど、オールジャンルの「外ビールが、気持ちイイ!」ステージコンテンツを企画しております。詳細は後日発表いたします!

【ヒビヤガーデン】注目コンテンツ第二弾発表!その3 ビールを楽しむビール女子が1万人集まる!?
【座席2,000席以上日本最大級ビアガーデン】70種類以上のビールと100種類以上のフードと、1万人のビール女子ですってよ!

こちらの記事もおすすめです!