メルセデス・ベンツとヱビスの初コラボレーション! 期間限定の本格ビヤガーデンオープン

更新:2016年07月06日

この記事は約3分で読めます。

メルセデス・ベンツとヱビスの初コラボレーション! 期間限定の本格ビヤガーデンオープン

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野 金太郎、本社: 東京都港区)と、サッポロビール株式会社(社長:尾賀 真城、本社:東京都渋谷区)は、現在、東京・六本木に期間限定の本格的なビヤガーデンをオープン中だ。

「Drive or Drink(飲むなら乗らない。乗るなら飲まない)」をコンセプトに掲げたこのビヤガーデンの名は、「YEBISU MEISTER inspires Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR The TERRACE(ヱビス マイスター インスパイアーズ メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア ザ テラス)」。

今回のビヤガーデンは、メルセデス・ベンツのイベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR」が主催する、第二回目のイベントにあたる。ちなみに第一回目のイベントは、本格的なオフロードコースでのSUV試乗会だった。

当ビヤガーデンは、7月1日から9月末までの開催予定で、ヱビスビールの最高峰「ヱビス マイスター」の樽生を特製タンブラーで味わえるのが魅力的だ。「匠の逸品」と謳われるこのビールに合わせて、料理メニューもラム肉や岩手県産の豚肉、アンガス牛のステーキなど、食材と産地にこだわった逸品が並ぶ。

料理メニューもラム肉や岩手県産の豚肉、アンガス牛のステーキなど、食材と産地にこだわった逸品

本格的な料理の味をさらに深めているのが、このビヤガーデンが醸し出すリゾート感たっぷりの雰囲気かもしれない。「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR」の開放的なテラスに設けられた当ビヤガーデンは、367.7 ㎡の敷地にゆったりと70席を設け、ウッドデッキで敷き詰められたフローリングの真ん中には涼しげな水辺をたたえる。夜は美しいスポットライトが水面に反射し、訪れた客の目を楽しませてくれる。

メルセデス・ベンツの最新ラインアップを眺めながら、美味しいビールと食事を楽しめるビヤガーデン。この夏は、「ヱビス マイスター」と「メルセデス・ベンツ」で目と舌を肥やしてみるのもいいかもしれない。

平日のランチタイムは11時~15時、ビヤタイムは17時~22時。土日祝は11時~22時までの営業となっている。ウェブページからの予約も可能。

YEBISU MEISTER inspires Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR The TERRACE

【YEBISU MEISTER inspires Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR The TERRACE (ヱビス マイスター インスパイアーズ メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア ザ テラス)】

▽住所:東京都港区六本木 7-3-10 (東京ミッドタウンから外苑東通り沿い、乃木坂駅方向)
▽問い合わせ電話番号:03-3478-8381
▽営業時間 :
<平日>
ランチタイム/11:00~15:00 (14:00 L.O.) ※15:00 以降もテラススペースは解放
ビヤタイム/17:00~22:00 (フード L.O.21:00、ドリンク L.O.21:30)
<土日祝>
ビヤタイム/11:00~22:00 (フード L.O.21:00、ドリンク L.O.21:30)
席数 70 席
※WEB ページでの予約も可能
▽The TERRACE WEB サイト
http://www.mercedes-benz-connection.com/terrace.html(PC 版)
http://www.mercedes-benz-connection.com/sp/terrace.html(SP 版)

(バッカスの選択・編集部

メルセデス・ベンツとヱビスの初コラボレーション! 期間限定の本格ビヤガーデンオープン

こちらの記事もおすすめです!